和装婚礼通信

shigemori.exblog.jp
ブログトップ

2017年元旦 新年 明けましておめでとうございます。 

新年 明けましておめでとうございます。

昨年中も、たくさんの方々に様々な事を学ばせて頂きました。
人との出会いって、自分に新たな視点を感じる事が出来ていい機会になりますね。

出会えた方々に感謝して、本年もまた少しでも一歩前に進めるよう取り組んで参ります。

本年もよろしくお願いいたします。

ちなみにわたくし事ですが…
昨年末の12月からの忘年会や年末の暴飲暴食ですでに、+3kg。
今年こそは、ダイエットも取り組んでいきます(汗)

f0228457_10283088.jpg



[PR]
# by katura_shige | 2017-01-01 10:39 | Trackback | Comments(0)

花嫁さまから角隠しの白無垢姿の写真とお手紙頂きました! 

いつもありがとうございます。

もうすぐ2016年も年の瀬ですね。
一年一年が早く感じていて、ここ最近あっというまの一年です。

今回はまだ報告していない、お手紙があったので書かせて頂きます。

新郎新婦ともにアーティストの方です。
かつら合わせで感じたのがすごいオーラーを感じました。
いろいろとお話し聞かせて頂くと、やはりある意味、職人さんでアーティストの方でした。
そういう事に”ピン”とくるようです。

弊社の事は知人から、お知りになった様でどなたかは教えてもらえませんでしたが
勧めてくださっている事に嬉しかったです。
お仕事の事や結婚式の段取りなど、様々なお話が聞けて大変楽しいお時間でした!


今回の驚いた点は、式を挙げるところが
約40年前に新郎さんのご父母が結婚式を挙げたところで、自分たちも挙式を行うという事。

前回のお嫁さんは、育ててくれた祖母の為。

育ててくれた親御さんに気持ちを伝える”日本の花嫁姿”が
私たちが考える想いの伝承なので、それがカタチになる事は大変嬉しいです。

そして、その時の写真をお手紙を添えて送ってくださいました。

f0228457_23595081.jpg


文章一部抜粋すると、

”先日は、とても素敵なかつらをありがとうございました。
皆さんからもとても好評でした”

と書いて頂きました。”大変嬉しいです。こちらこそありがとうございました。”


一緒に、人力車に乗る姿に親御さんも自分たちが昔した結婚式を思い出すんでしょうね。

気品ある花嫁姿に日本髪のかつらは、神社の雰囲気にしっかりマッチしていて素敵です。
そして新郎さんの裃も大変気になる点です!
またの機会にお話しでたらいいな~と思いました。


そして今年も、一年ご覧頂きありがとうございました。

そういえば、大きなニュースをまだ報告し忘れてました!
着付けの専門美容雑誌に私の連載を取り上げて頂くことになり、それが少し前に発売されました!

ありがとうございます!
また、改めてご連絡差し上げます。

では、皆様もよいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


㈲かつらしげもり 重盛真広

#白無垢 #角隠し #花嫁 #神社 #かつらしげもり







[PR]
# by katura_shige | 2016-12-28 08:00 | Trackback | Comments(0)

花嫁さまから、神社結婚式でのお礼の言葉と画像を送っていただきました。

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。

12月になり、やっと気温も冬らしくなってきました。
お鍋もお酒も美味しい。いい感じです。

さて今回は、先月花嫁さんからお送り頂いた神社結婚式でのお礼のご紹介です。
場所は、宮城のとても歴史ある厳かな神社さんです。

新婦さん自ら、花嫁かつらや美容師さんや衣装、食事や移動手段等々を手配して結婚式をされました。
当日に抜けがあると、なかなか大変なのでコーディネーターさんがいるわけです。
ちなみに誰でもできるなんて、勘違いはしないでくださいね。だいたい頼られる美容師さんが困るので(汗)
そうした場合に、あとから請求をされるかもしれませんよ(笑)

f0228457_18152223.jpg
こちらはかつら合わせの際に、聞かせて頂いたお話です。

こちらの花嫁さんは、はじめは結婚式をしないつもりだったそうです。
けど、育ててくれたお婆さんにやっぱり花嫁姿を見せてあげたいという気持ちになってこの挙式が実現されました。
その時に、私がお話しさせていただいたのは、結婚式は新郎新婦二人だけのものではありません。
育ててくれたご両親やご祖父母さまへの感謝を伝える。

それは、ご両親やご祖父母様もその先代からずっと家柄や家系という命を繋げられたわけで、
それがこの日本の花嫁姿に髪型も含め込められた来ました。

それが、「歴史ある、昔からの日本の花嫁姿です。」

だから、いい親孝行ですよ。とお伝えさせて頂きました。


f0228457_18155557.jpg
親族やご友人と、一緒に撮る姿は自然な表情でステキですね。


実際に、挙式を挙げられた後にお礼を頂きました。
以下、引用です。


しけもりさま、先週無事に挙式を挙げることが出来ました。
祖母も会食まで参加できて、泣いて喜んでいましたし本当に良い思い出になりました。
神社はとても歴史の古い厳かな神社なので、やはりこの文金高島田がとても似合いました。
かつらはかぶるか悩みましたがたいへん褒められて、本当にかぶってよかったなぁと思っています。
しげもりさんの熱いかつらへの思いも手伝ったのだと思います。
色々と、ありがとうございました!感謝いたします。


f0228457_18173710.jpg
結婚は「ハレの日」と言って非日常と言われますが、
昔から伝わるこの日本の花嫁姿なら、どの場所も非日常の特別な空間ができると考えています。


結局、結婚式はこの姿に一番の意味があるわけで、それは美容師さんが作り出すもの。

私は、そんな日本の気品の伝承をできるだけしていきたいというのが、現在の使命と考えております。


ちなみに補足です。
今回の花嫁かつらのご要望は、”鬢は短く、額をなるべく広く見て自然にしたい”という事で、
通常とは若干違う特別なタイプをご用意いたしました。
こういうこだわりがあるのは、花嫁さんがある職人さんでプロフェッショナルだからです。

こういう方と繋がれることが、私にとっても大変な財産です。


お忙しい中、ご連絡頂きありがとうございました!!


また、次回も花嫁さんからのお手紙を発表させて頂きます。
ではでは。






[PR]
# by katura_shige | 2016-12-11 21:46 | Trackback | Comments(0)

2016年、武市昌子杯の打掛花嫁部門で花嫁かつらをご使用いただきました。


いつもありがとうございます。

気が付くともう12月。今年も一年早いですね。

今回は、2016年11月22日渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われた、第13回武市昌子杯についてです。
かつらしげもりは、第3回大会から10年もご使用いただいております。

このコンテストの競技種目は「振袖着付部門」「留袖着付部門」「打掛花嫁部門」の3部門あります。モデルや衣装を主催者側が用意し、当日の抽選で決定し、実際のサロンの現場にできるだけ近い状況下で行われています。

今回も参加される美容師さんが全国からたくさんいらっしゃいました。

f0228457_11240114.jpg
毎回大きな会場でテンション上がります。
当日地震の影響で参加できなかった美容師の先生もいらしゃいました。

f0228457_11241208.jpg
大きく載せて頂き、ありがとうございます。

f0228457_11242390.jpg
この日の為に、多くの先生が業務の間に練習されてきたことと思います。
だから、真剣です。

f0228457_11242907.jpg
競技中。
f0228457_11243448.jpg
審査中。
f0228457_11243829.jpg
最期は、舞台からのウォーキングで退場です。

f0228457_11244352.jpg
モデルさんも皆さん長時間お疲れさまでした!
f0228457_11244870.jpg
f0228457_11245351.jpg

そして、エキジビジョンステージには荘司礼子先生による十二単のお服上げが披露されました。
このステージだけでも十分な見応えがあります。

f0228457_11250131.jpg
f0228457_11250503.jpg
最期に、審査発表。
f0228457_11251403.jpg
山宮先生、おめでとうござます!
f0228457_11251908.jpg
坂井先生おめでとうございます!

f0228457_12545269.jpg
栗原さん、おめでとうございます!

f0228457_11252262.jpg
一位になられた方は、青森の先生。大変お疲れ様でした。
そして、モデルさんは昨年も今年も優勝だったの船越さんもお疲れ様でした!


ここ毎年、一年間のラストの大舞台になってます。
無事、終わったので気持ち切り替えて来年に向けての準備に取り掛かります。


次回は、一般の花嫁さんの送ってくださったお手紙を発表したいと思います。

お忙しい中、写真やお手紙等を送ってくださってありがとうございます。
また次回も楽しみにしてくださいね!

ではでは。









[PR]
# by katura_shige | 2016-12-04 12:38 | Trackback | Comments(0)

来年掲載される、花嫁さんの撮影が終わりました!完成が楽しみです。

いつもありがとうございます。 マサヒロです。

昨日と今日は暖かくて、体がラクなせいもあり色々とやりたい事がはかどって、満足な土日でした。
と言っても、仕事の関係ですが…。


先週の月曜日は、約2ヶ月くらい前からお話頂いた撮影日でした。
この間、いろいろとかつらやコーディネート等、大変悶々と悩み続けていました。

毎回、自社の撮影や依頼のあった撮影はしてきました。
しかし今回は、来年雑誌に掲載される撮影で自分の作品として出させて頂くので大緊張です(汗)


雑誌は、いつもお世話になっている百日草さんの”はなよめ”です。
来年約1年間も掲載して頂けるなんで、ホントありがたいです。

その前には、かつらに関する原稿を書かせていただいたり。
作品は、全部で4点。
私がメインで、美容師の菅原先生やおおえださん 編集の大森さん あい子さん 大長カメラマンさん そして、弊社創業者の父にも手伝って頂いて。
他にも、いつもお世話になっている佐藤編集長さんや丹羽さんや小暮先生に太田社長さんまで。

本当は、こちらから伺わないといけないのに、自分がメインという事もあって、ずっとバタバタしていて。
次回から気をつけないと…。けど、大変嬉しかったです!!

何枚か自分でも撮ったのが会心の出来で、掲載したいけどまだ我慢しておきます。

数枚は、スナップを掲載しておきます。

また、掲載された頃に画像を出したいと思います。


f0228457_22111401.jpg
f0228457_22185175.jpg
f0228457_22175156.jpg

これで、まずは一段落終了。
完成が楽しみです。

これからは、溜まっていた仕事に集中して参ります!
最近、やりたい事がどんどん出て来ていて。

ではでは。











[PR]
# by katura_shige | 2016-11-13 22:28 | Trackback | Comments(0)