和装婚礼通信

shigemori.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々に結婚式かつらの広告用撮影をしました。

こんにちは。 まさひろです。

昨日は、前々から計画していた自社の広告用撮影を久しぶり行いました。

イメージは「大人の花嫁」

用意したかつらは、全部で6台。
いま人気の半かつらや”江”でもでてきた垂髪など…
背景もすっきり見えるように、スカイブルーをチョイス。
シンプルにすっきり見えて、”なかなか良いな~!”と絶賛してます。
メイクはいつもお願いしているモデルさんにも人気の早川智恵子先生。
常にPCモニターの仕上がりを見ながら、チークの濃さを調節して頂きました。

ライティングもいろいろ考え、かつらやかんざしそして
もちろんモデルさんもキレイ見えるようにしてみました。

モデルさんには「ワタシじゃないみたい~」と気にいってもらえて良かったです。
自社の撮影は、当社のスタッフはもちろんモデルさんも”よい写真を作ろう~!”と
みんなで作り上げる撮影です。モデルさんにもその部分に共感してもらえて良かったです。
f0228457_2132236.jpg


写真は数カットありますが、少しずつ小出しにしていこう思います。
まずはシンプルでスタンダードの白無垢の花嫁さんによくある髪型の高島田かつらです。
f0228457_215333.jpg


これから、広告用のデータを作るためにセレクトや画像の調整等を行います。
またまた、これから花嫁さんに気にいってもらうためにも頑張りたいと思います。

ではでは。
[PR]
by katura_shige | 2011-03-27 21:08 | Comments(0)

花嫁さんのかつらの合わせ

こんにちは。 まさひろです。


今週は、かつら合わせが2件ありました。

その内1件はいつも大変お世話になっている都内式場さんでのかつら合わせ。
素敵な雰囲気のキレイな花嫁さんでした。
f0228457_14224220.jpg


色々なサイズを持っていき、2台目で被せたのでピッタリでした!
被せたこちらもフィットしている感覚が伝わってきます。
花嫁さんも”これならいい!”と絶賛して頂けました。
合わせたかんざしがシルバー地に白い花が入っていてべっ甲とは違う
品のあるキレイさでした。
お母様にも喜んで頂けて良かったです。

自分たちで作ったものをお客様に喜んで頂けるって仕事冥利に尽きます。
やりがいあって嬉しかったです。

そして、昨日も1件。提携している都内の出張ヘアメイクさんのお客さまです。
この方も、素敵でキレイな花嫁さんでした。新郎さんはおしゃれでカッコ良かったです。
前に京都で舞妓体験された事があったのですが、その時のかつらがホコリまみれで汚かったので
今回、挙式時に花嫁かつらにするか洋髪にするか被って決めたいとのことでした。

ご来店頂き、サイズに合ったものを被って頂いたら、「きれいでやっぱり違う!」
とご納得して頂けました。

一度経験ある方は、特に納得される方が多いです。

そこで思ったことが、
式場さんでも写真館さんでもホコリまみれのかつらや手入れをしていないかつらが多くあります。
新しいかつらにできなくても、結い直しはまめにしていただきたいです。
これは、お客様に対して不信感を与える原因となりますので要注意です。

ご連絡いただければ、いろいろとご提案させていただきますので、お気軽に!



追伸:
あの震災から9日経って、いろいろな状況が報道されています。
亡くなられた方の数の異常な多さ。被災された方の一部の状況。福島原発の事。津波の大きさなど。
改めて被害の大変な大きさが分かります。

今後も何年経っても風化させないようにしていただきたいです。
[PR]
by katura_shige | 2011-03-20 14:59 | Comments(0)

最悪な事態が起こってしまいました。

こんばんは。 まさひろです。

この度は、こんな最悪な事態が起きた事になにを書いたらいいのか分かりません。

地震直後は、東京在住なのなので震度5強でした。
それでも今までに体験した事のないような状況で
ただ外に逃げて、じっと周りを見ていただけでした。
目に前のビルや京急線の高架橋が大きく揺れ、
「このまま壊れる…」と本気で思いました。
それでも揺れは収まり。戻るとまた地震が。
落ち着いた後、ずっとラジオを聞いていましたが、
なにも状況が把握できないのでふと思い出したのは
テレビを点けて確認。そうすると大津波の状況が。
映画のワンシーンじゃない。事実なんだと。
これは、ひどすぎる…。

宮城や福島にはよく知っている先生がおられるので心配です。
福島の先生に至っては、必死で逃げて命は助かったけど
家も車も流されてしまったとの事でした。
その現実を置き換えて考えると
「命は助かったけど、これからどうしたらいいのか。」という事です。
普及するまでには、これだけの広範囲なので当然かなりの年数がかかるでしょう。
絶対に何もかんがえられないと思います。

まさか、関東大震災みたいな状況・空襲の焼け野原みたいな状況が
この2011年に起こるとは想像もできないが起きてしまいました。

被災者の先生・皆様
一刻も早い平穏・日常生活に戻れるようにお祈りいたします。
心よりお見舞い申し上げます。

また原発は、最悪な事態にならないようお祈りするのみです。
[PR]
by katura_shige | 2011-03-13 20:13 | Comments(0)

すごいですな~ プロですな~!

おはようございます。 まさひろです。

先週は、かつら合わせが5件もありました。
また文金高島田の使用が少しずつ増えているという事は
花嫁さんに支持されていてうれしいです。
f0228457_2001061.jpg


更に今日は会社前に飾る看板を作りました。
理由は、かつら合わせに来られたお客様が
すぐに分かりやすくするためです。
f0228457_19534254.jpg

他の人にも、”ここはなんだろう”と思ってもらうにもいい宣伝になるので
一石二鳥ですね!

そして昨日の早朝にうれしいお電話がありました。

一昨日レンタルで借りて頂いた三重の先生ですが、
この方は一度、花嫁かつらの講習会に来られた事がある方です。
下地を作って写真を数枚撮って頂いて、それと当社のかつらデータ表を
送ってもらい、こちらでかつらのサイズを選んでお送りしました。

送ったかつらが毎回ジャストフィットで
”すごいですな~ プロですな~”
とわざわざお忙しいところお電話もらいました!

最近の花嫁さんの頭の形は昔とだいぶ変わり、難しい方もだいぶ増えてきました。
簡単に言うと、日本人の頭の形が外国人の形に似てきています。
そうすると、合わせるかつらの台金と言わる部分の形が異なってきます。
当社の台金がアルミの曲げやすく加工されたものなので合わせやすいのですが、
他社メーカーさんの場合は曲げにくい物が多くあります。
今後の新しい選び方のポイントになると思いますので注意してください。

来週は、少しゆっくりとできそうなので気合い入れてかつら製作の方をがんばりたいと思います。

ではでは!
[PR]
by katura_shige | 2011-03-06 20:02 | Comments(0)