和装婚礼通信

shigemori.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大関 琴奨菊さんの結婚式では最初は白無垢に角隠しだったって知ってました?!

いつもありがとうございます。まさひろです。

今回は、皆さんもよくご存知のお話ですが(汗)

先週末からテレビで、放映されている大関 琴奨菊さんの奥様の祐未さんの文金高島田姿は私たち、花嫁かつらを作るモノとしても大変嬉しいお姿でした。

色々と調べて見ると、気がついた事がありました。

それは、最初は角隠しに赤の振り袖の上に白無垢を羽織っていたんですね!
f0228457_234682.jpg

産経スポーツさんより引用。http://www.sankei.com/sports/photos/160130/spo1601300048-p1.html

その後によくテレビで見た赤の振り袖姿ですね。こちらが印象的だったので最初はビックリしました。
f0228457_23493243.jpg

朝日新聞デジタルさん引用。http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160130002221.html

かんざしも、白無垢から赤の振り袖になる際は、ちゃんと変えておりました。
昔は衣装によって変えるのが当たり前でしたが最近は変える事を伝えない方が多いようです。

こういった、花嫁かつらの姿は中村獅童さんの時や、前に立ち会わせていただいた林家三平さん国分佐智子さんの時、以来のような気がします。

格式を大切にされるお家柄ならではの、嫁ぐ姿なんだな〜!と、つくづく感じました。



それは、いまの世の中変わる事も大切ですが、こういった伝統文化は変わらない事も大切です。
もちろん、重さや大きさや髪の色等々の研究もやり続けますが、
文金高島田は嫁ぐ姿を代表する髪型です。

そういった事をもっと伝えていきたいと改めて思った瞬間でした!


ちなみに…
今日たまたまかつら合わせに立ち会った花嫁さんも”角隠し”をお選びになっていました。角隠しは様々な角度からみても絵になるので私は好きです!(あくまで個人的な意見ですが。)


それでは、今週も顔晴ろう〜っと。

ではでは〜。
[PR]
by katura_shige | 2016-02-02 00:16 | Comments(0)