和装婚礼通信

shigemori.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

花嫁かつらの体験会をメディアで紹介していただきました。それと、花嫁姿の意味を書いてみました。

いつもありがとうございます。まさひろです。
今回は長文です。お暇なときに読んでくださいね!


ちょっと時間が経ってしまいましたが…

花嫁かつらの体験会を、日本の結婚式さんに紹介していただきました。

嬉しいな!メディアで取り上げてていただけて。ありがとうございます。

f0228457_711484.jpg


f0228457_72095.jpg

こちら、表紙です。



花嫁かつらの体験会を始めた理由は文金高島田かつらに対する、

本当は被ってみたいけど、どうなるのかな?  とか

似合うかもしれないけど 等々の


不安なイメージを払拭したい。という気持ちで、始めてみました。



もちろん、被った事ないから「???」という方もいます。
それはもっと似合うんじゃないかとか等々ありますし、見慣れていないからという方もいます。

それでも、他の人の和装の文金高島田の日本髪花嫁姿をみると「やっぱりいいな~」という方も多いし。


けどね、やってみないと後悔するし。


それと、実は親御さんが、喜んでくれるケースも多いです。



では、ちょっと話を変えて。
じゃあ、なぜ花嫁姿ってするんだろうって思うんです。

本来、誰のためのものかなって。


〇私が考えるには、3つあると思います。

・1つ目に、花嫁さん自身と新郎さんへの決意。
(というと重いかもしれないけど、いままでの苗字を変える事って軽くないと思います。)


・2つ目に、自分の親御さんへの、いままで育ててきてくれてありがとうの感謝の意味。


・そして3つ目は、嫁ぎ先への親御さんへの、これからお世話になります。よろしくお願いいたします。という最高の丁寧な挨拶のカタチ

(ずっと言葉で表現できなかったけど、やっとうまくまとまった‼同じようなこと2・3年伝えているんだけどなかなかまとまらなくて。川辺さんのお陰です!ありがとうございます。)

f0228457_750998.jpg

モデルのサラさん 美容の藤島さんと角谷さん コーディネーターの小谷さん カメラの白久さん 編集の永嶺さんありがとうございました。かつらはもちろん、しげもりです。

そして、和装に対する美容師さんの想いって特別なんです。
これは、プランナーさんがなかなか伝えてくれないから、あえて書きます。



洋装は、髪とメイクは美容師さんでも比較的できる方は多い。

けど、和装となるとその他に、

着付けやかつらの装着 かんざしのつけ方。綿帽子や角隠しのつけ方や形を学ばないといけない。

そして、技術は簡単に身につくものでない。やればやるほど難しいし悩みも増える。(それは、妊婦さんもいれば、背の高い方・低い方 痩せている方 ふくよかな方。たくさんのケースがあります。同じでないから)
元々スキルの高い先輩や先生に習っていれば別ですが、そんなケースなかなか、難しい。何年も何十年もかかる。



だから、スキルアップの為に勉強をしにお金もかかる。→けど数が昔に比べ少ないから経験ができない。→だから、なかなか勉強もできない。その悪循環も多くあります。(ねっ!國見さん。)

f0228457_7531611.jpg



ブライダル業界により、良くなった点もちろんある。けど、失ってはいけない事もあります。

そんな事をもっと、発信して日本の気品の伝承にすこしでも携わることができたらな、と思います。



日本髪の花嫁かつらの体験会の紹介から、なんだか急に熱くなってしまいましたが、そんな思いを持って今日も顔晴りたいと思います!

ではでは!





[PR]
by katura_shige | 2016-06-21 08:11 | Comments(0)

花嫁かつらの体験会のご紹介です。

いつもありがとうございます。まさひろです。


いろいろと書くことはあるのですが、日々の業務等の追われ…書けていないのが正直なところで。
雑誌の撮影に立ち会ったのもまだ、ここで発表していないな~
ぼとぼちしようと思います(汗)


本日は、花嫁かつらの体験会のご紹介です。

今回は、ご新郎さんと花嫁さんのお二人でご来店頂きました。

f0228457_631562.jpg

色打掛を文金高島田かつらで悩んでいるとのことなので衣装と簪を変えてみました。
喜んでもらえて良かった~

※ちなみにカメラを構えるのは私でなく新郎さんです。私も写真が好きなのでどう趣味だと話しが弾んでしまいます。新郎さんの方が、いい笑顔されますね。

都内で秋に神社で挙式を挙げられる方で、文金高島田に興味があり、インターネットから探されたとのことです。弊社を探し出すなんて、ゲームで例えるならなかなか見つからないレアキャラを発見するくらいだと思います!

花嫁かつらの体験会の流れとしては、

①まずは、アンケートを書いていただきます。
②そして、すぐにかつら合わせ。
いろいろなかつらの豆知識を聞いて頂きながら…
③サイズを測り、選び被せる。

頭のサイズは一番難しいところで、皆さんお一人お一人違うのでここがポイントです。
今回の花嫁さんは全く問題なくスムーズに決まりました。
④そして、カルテを作るための撮影。
念のために、記録に残しておくと次回合わせをするときにスムーズです。



f0228457_6253271.jpg

柔らかい雰囲気のたたずまい。素敵だな~

最後に、アンケートの残りを書いていただき終了。

おおよそ1時間くらいでした。


・アンケートのご感想では。
かつら初体験、被った瞬間は違和感がありましたが、しげもりさんが整えてくれることによってみるみる自然になって感動しました。豆知識も教えて頂き、有意義な時間となりました。

・点数をつけると5点満点中5点!!(うれしいな~)


実際に、花嫁さんとお話しするといろいろな視点のお話しが聞けて大変勉強になります。今回も今後に向けての参考になりました。


最後に…

花嫁かつらの文金高島田体験会のご説明です。

かつらしげもりでは、月2回完全予約制で行っております。

条件は、結婚式が決定された方やされる予定のある方で、文金高島田をしたいけど悩んでいる方に対してです。その他の方については、お受けしておりません。

あとはメールやお電話での打ち合わせをしております。

もし、気になる方はお気軽にご連絡ください。

ではでは!
[PR]
by katura_shige | 2016-06-06 07:04 | Comments(0)