和装婚礼通信

shigemori.exblog.jp
ブログトップ

花嫁かつらの専門店。だからこその強み

少し前のWBSを見ていて…




ランニング市場では、ニューバランスが、カリスマシューフィッターと開発会議が報道されていました。




花嫁かつらだったら、製作を出来てブライダル雑誌撮影等のモデルのかつら合わせも行う自分は、花嫁かつらフィッターになるのかな❓


f0228457_06232908.jpeg


先日の、ヴァンサンカンさんの撮影モデルさんにも「前にかつら合わせした時は1時間近く掛かったのに15分で出来たのでビックリした❗️」と言われました。


f0228457_06240805.jpeg


都内の高級ホテルの美容室でも、なかなか合わなかったのに、しげもりさんだと直ぐに合わせられてビックリと言われました。


f0228457_06242619.jpeg


最近では、ある式場で美容室が2つ入っていて。かつらの鬢の自然な透け具合がイイ!と美容室を変えてくれたお客さまもいました。




「専門店だからこその強み。」




まだまだ、20年以上昔のかつらを使うところが多い。でも高価格で貸し出してる。だからって安くしたって合わなければ意味がない。ちゃんと分かるお客様は分かるんだけど。




現代の方は頭のカタチが、昔と違う。だから新しいものを使わないといけないのに、なかなか変えられない。


f0228457_06244317.jpeg


どうしたら、現状を変えられるか。


それによりホンモノ感をいかに伝えるか。


f0228457_06245527.jpeg


素敵な日本の花嫁姿を、もっと増やせる様に今日も顔晴ります!


[PR]
by katura_shige | 2018-01-31 06:21 | Comments(0)